• 花にもらったご縁
          家を建てていただいた菅組さんのご紹介。      同じ牟礼町、椿が咲き乱れるお庭のあるお宅をご訪問。      椿の木が折り重なるように、トンネルを作っている小道に感激。      ご家族でにこやかに出迎えて下さり、手作りのおもてなしにホッとする。      造園家の奥様は、まだ花屋さんにお勤めしていた頃、      リーフにお店のスタッフが使うエプロンを      買いに来てくださっ...
  • コトデンの車窓から
             地元の私鉄、琴平電鉄志度線。        塩屋駅と房前駅の間だけで見られる30秒の海。        初めて見たのは街で暮らしていた頃、        電車好きの息子のために、当ても無く志度線に乗って        終着駅の志度に向かう途中。        前触れも無く突然現れた景色に、ハッと心をつかまれた。        まさか数年後に、ここで暮らすことになるなんて・・・。 ...
  • 讃岐の人
             あれっ?今どこにいたっけ?大丈夫かな・・・。        仕事柄転勤の多い人なので、転勤の知らせと近況報告を聞くのが        いつも一緒になる古い友人。        思いが通じたのかメールが届いた。        「またフラれたみたいです・・・」        「はあぁ・・」と思いつつ電話をすると、        今は三重にいるとの事。               きれ...
  • リーフとひょうたん
              昨日、ブログのテンプレート(手紙でいうと便箋かな?!)を          たくさんのデザインの中から、リーフ柄を選んでアップしてみた。          ふと、「名前はどうしてリーフにしたのか・・」と思う。          聞かれることもあるけれど、本人も?なので動機は不明。          15年後に、こんなに緑に囲まれた場所で店を続けているなんて、          ...
  • 小さな心
        新燃岳の噴火のニュースを見た時も、   毎日、震災のニュースを見ている時も、   四歳の息子は、何かしら質問する。   本当のことを、彼に伝わる言葉で答えたいのだけれど、   難しい・・・。   ニュースの間に入るCMの事も。   「心は見えないけれど、心遣いは見える・・・」と言うセリフ。   心って?心遣いって?   何度も聞くので、そのつど答える。   息子の心も私には見えないので、 ...
  • つくしの卵とじ
       おとといのつづき。   昨晩は,つくしの卵とじをした。   近所のおばあちゃんにいただいたワカメの煮物と、   油揚げも入れて仕上げに卵を回し入れてみたら・・・   ほとんどおばあちゃんのワカメのお陰だと思うけど、   美味しい春の一品が完成。   旦那と息子を待たせて、テーブルの上でバッチリ撮影。   写真貼り付けのつもりが、全て消去・・・。   残念。   ...
  • 春の便り
       先日のフキノトウの話に続いて、今日はつくし。   歩いてすぐの原っぱで、近所の子供たちと一緒に   リーフ閉店後、つくし採りに夢中になる。   何も持ち合わせてなく、つくしをエプロンの裾に包んで、   土手に腰掛けて、つくしのはかま取りを始めた。   目の前に草を食むヤギの親子がいる。   「今晩のおかずが増えるのぉ~」と、おっちやんに   声をかけられて 「ご馳走で~す!」と答える私。  ...
  • 友人に教わったこと
       関東で暮らしている友人が、香川に一時帰郷した。   今朝、彼女と電話で話をして少し気になった。   今の状況の中、関東から離れた自分を責めている様な話しぶり・・   偶然、精神科医のブログを見て、友人の心のうちを知る。   「犠牲の精神からくる、悲しみと罪悪感。    共感性の高さとやさしさが、日本人の美徳であり弱みでもある」   その文章は最後に、   「嘆きと絶望の涙は、喜びと感謝の涙に...
  • 笑顔を見て、ホッとして
       昨日も今日も寒空の中、訪ねてくれる人がいる。   街中に店があった時は、人は空気と同じぐらい当たり前の存在。   路地を行き交う人は途切れず、ある人はリーフを訪れ、   ある人はただ通り過ぎていく、日常の光景。   でもここの場所では、皆何らかの思いをもって、   わざわざリーフを訪ねてくださる。    こんな時だからこそ、笑顔で会えると嬉しい。   「来て良かった!」と言う言葉の重さが、以...
  • 同じ目線、同じ思い
       ずっと見続ける勇気が無く、TVをつけたり消したり・・・   何気なく、うちの家を建てていただいた㈱菅組のホームページを検索。   社長のブログに、震災に対する同じような思いが書かれていて、心が落ち着く。   つい最近まで、ネットはただ調べる道具だと思いたい自分がいた。   ブログを始めて、今まで苦手意識からの言い訳をしていたと反省。   紙に書いた言葉と同様に、ちゃんと気持ちが伝わるんだ。 ...
  • 丸亀ーお城のある町ー
       今日は丸亀の実家に帰り、お墓参り。   実家から歩いて5分の見慣れた光景、見るもの全てが心地好い。   今どきのパワースポットと呼ばれる場所って、要は自分と気が合う場所のこと。   行きたいと思うときは、とりあえず行ってみる!   行けない理由を探す暇があれば、とにかく行ってみる(笑)   気の合う人と楽しい一時を過ごした時のように、   気の合う場所で過ごす時間は、人をリフレッシュさせる。...
  • はじめまして、リーフです。
      遅ればせながらホームページを作るにあたり、ブログをはじめました。  今日という日にスタートするのは、自分と約束するため。  地震の傷が癒えたら、青森でりんごを買って、岩手を旅したい。  宮沢賢治を訪ねる旅。  阪神大震災のとき、大阪にいた。  あの時の、大好きな神戸や阪神間の町の変貌は、  今でも言葉ではちゃんと表現できない・・・。  そんな中、少しずつ街並がもどっていく様子に、  人間の強さ...